設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

【サポート情報】
画面上部の「接続中」表示が消えない場合、Feederを正常にご利用頂けません。
以下いずれかの項目に該当しないかご確認下さい。

・学校や会社等、通信が制限されている環境からアクセスしている
・ウィルス対策ソフトやペアレンタルコントロール機能等により通信が制限されている

Feederを正常にご利用頂く為には、8443番ポートへの通信を許可して頂く必要があります。
ネットワークの設定に関しましてはサポート致しかねますので、ご利用の環境の管理者の方にご相談下さい。
メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

リンク等は勝手に作っていただいて構いません。
発言は自由です。カテゴリーを指定せずに投稿してください。
「表示切り替え」より、カテゴリごとに閲覧できます。
古い情報・編集部が不要だと判断した情報は削除されます。

編集部員を募集しております。自由帳に適当に書き込んでおいて下さい。

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    宣伝・広報専用のルームです。
    ↓↓↓下のリンクから入れます↓↓↓
    https://www2.x-feeder.info/share1/
    編集部長{32:''{#683E00:NHK受信契約訴訟 契約義務づけ規定は合憲 最高裁大法廷}''} 12月6日 15時09分 NHKが受信契約の申し込みに応じない男性に対して起こした裁判で、最高裁判所大法廷は、テレビなどを設置した人に受信契約を義務づける放送法の規定は憲法に違反しないという最高裁として初めての判断を示しました。 NHKは、テレビなどの設置者のうち繰り返し受信契約を申し込んでも応じない人たちに対して、申し込みを承諾することや受信料の支払いなどを求める訴えを起こしています。 このうち都内の男性に対する裁判では、設置者に受信契約を義務づける放送法64条の規定が憲法に違反するかどうかや、契約がいつ成立するかなどが争われました。 6日の判決で、最高裁判所大法廷の寺田逸郎裁判長は「受信料の仕組みは憲法の保障する表現の自由のもとで国民の知る権利を充たすために採用された制度で、その目的にかなう合理的なものと解釈され、立法の裁量の範囲内にある」として、放送法の規定は憲法に違反しないという最高裁として初めての判断を示しました。 また、受信契約はNHKが契約を求める裁判を起こして判決が確定した時に成立し、テレビなどを設置した時までさかのぼって支払いの義務が生じるという判断も示しました。 {24:''{#683E00:受信料はNHK運営のほぼ唯一の財源}''} 受信料は、NHKを維持・運営するための、ほぼ唯一の財源となっています。 放送法64条は、NHKの放送を受信することのできるテレビなどの設置者に、受信契約を結ぶことを義務づけ、受信料はこの受信契約に基づいて支払われるものです。税金や広告収入ではない受信料を財源とすることで、国や特定のスポンサーなどの影響にとらわれず、自主・自律を堅持し、公共放送の役割を果たすことを目的としています。 受信料額は、口座振替やクレジットカード払いで支払う場合、地上契約は月額1260円、衛星契約は2230円となっており、社会福祉施設や学校、生活保護の受給者などは、受信料の支払いが免除される規定があります。 平成28年度末時点の有料契約件数はおよそ4030万件、平成28年度の受信料収入は6769億円で、NHKの事業収入に占める割合は96%、受信料の支払い率は79%となっています。 〈NHK〉編集部長''{32:{#003E68:新潟 佐渡で木造船漂着 2遺体を発見}}'' 12月2日 18時30分 2日午前、新潟県佐渡市の海岸で、転覆した木造船と2人の男性の遺体が見つかり、警察で身元の確認などを急いでいます。 2日午前9時40分ごろ、佐渡市江積の海岸の岩場に転覆した木造船が打ち上げられているのを近くの人が見つけ、警察に通報しました。 警察が調べたところ、木造船から数メートルのところに2人の男性の遺体が見つかりました。2人は、身元の特定につながるようなものを身につけていませんが、死後、日数がたっていると見られるということで、警察で確認を急いでいます。 また、木造船は、長さおよそ9メートル50センチ幅2メートル30センチで、文字や数字などは今のところ確認されていないということです。 船は、海岸からおよそ50メートル離れた岩場に打ち上げられていて、波が高くて近寄れないため、県が3日以降、引き上げることにしています。佐渡市では、先月から、北朝鮮の漁船と見られるハングルの文字が書かれた木造船が海岸で見つかるなど木造船の漂着が相次いでいます。 〈NHK〉編集部長{42:''{#9C0085:引退の日馬富士 会見で「横綱の責任持ちたい」}''} 11月29日 17時37分 大相撲の横綱 日馬富士が平幕力士に暴行した問題の責任をとって29日、現役を引退し、記者会見で相撲ファンや関係者に謝罪したうえで「横綱としてやってはいけないことをやってしまった。横綱の名前を傷つけぬよう責任を持ちたい」と引退の理由を話しました。 横綱 日馬富士は巡業中の先月25日の夜、鳥取市内の飲食店で平幕の貴ノ岩を殴ってけがをさせたとして、警察が傷害の疑いで調べています。日本相撲協会は事実関係の調査が終わり次第、処分を決める方針ですが、日馬富士は処分を待たずに、29日午前、相撲協会に引退を届け出て、33歳で現役を退くことになりました。 日馬富士は、29日午後2時すぎから福岡県太宰府市で師匠の伊勢ヶ濱親方とともに会見に臨み、問題が発覚した今月14日以来、15日ぶりに取材に応じました。 日馬富士は会見の冒頭「このたび貴ノ岩関にけがを負わせたことに横綱としての責任を感じ、本日をもって引退させていただきます。相撲ファン、相撲協会、後援会の皆様、伊勢ヶ濱親方に大変迷惑をかけたことを心から深くおわび申し上げます」と述べ、およそ20秒にわたって深々と頭を下げました。 そして、引退を決断した理由について「横綱としてやってはいけないことをやってしまった。親方に横綱の名前を傷つけぬよう責任を持ちたいと伝えた」と話しました。 また、貴ノ岩に暴行したいきさつについては「先輩の横綱として、礼儀と礼節がなっていない後輩にそれを教えるのが義務だと思っている。これからのことを思って僕がしたことが行き過ぎたことになった」と話しました。 暴行の詳しい内容についても質問がありましたが、師匠の伊勢ヶ濱親方が「捜査中のことなのでここでは答えられない」と話すにとどまりました。 16歳のころから日馬富士を師匠として育ててきた伊勢ヶ濱親方は「本人が1番悪いんです。本当に申し訳ありませんでしたというしかありません。ただただ支えて頂いたファン、相撲協会の皆さんに心からおわびします」と涙ながらに話しました。 〈NHK〉