設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

隠密行動中

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    【β版】注目のルーム

    レイ>>1066 8月は降水量が多くて 大変だったんですね レタス類を植えることができなかったのは、雨の影響ですか? りょう8/24、播種ビーツ、間引き、 追肥、、鶏糞、30kg/(1.4m*50mX5=350m2)≠0.9kg/m2 三角ホ―による、土寄せ除草 りょう{#0000FF:ビーツの糖度検定をしてみた、 器具はアタゴ、2点とも、7度、、 思い込んでいた数値より低かったが、 ネット上で検索すると「7度」しか出てこず、こんなものなのだろう 味は、甘いというより、複雑な味 意外と、ビーツ特有の「泥臭さ」は感じなかった」 } りょう{#0000FF:[P:398] 何度耕しても均せない溝の跡} りょう{#0000FF:[P:397] 椿本のギアドモーター} りょう {#0000FF:水没して回らなく選果機の椿本製ギアモーター 100v 0.5kw 10日ほど扇風機で乾かし、取り外して、コンプレッサで土を吹き飛ばしたら 回ってくれた、、、、ペペ 手回しでは重いが回転はなめらか ケースをバラシて中も掃除の予定 一見して高そうでビビッてたが、まずはめでたし} りょう{#0000FF:[P:395] 植えることが出来なかったレタス類4500株} りょう{#0000FF:[P:394] 24日、ビーツ再播種 25日、大根播種} りょう{#0000FF: #2022年8月豪雨 深浦観測点の降水量 841mm 24日までの合計 観測点は当農場から500mほど なお今回に次ぐ記録は Aug-81年 467 mm Aug-68年 371 mm 畑は液状化、、耕土の流亡大 ↓のデータでわかるように、 畑に25日間トラクターを入れられなかった 2022年8月、日降水量mm 8/1 18 8/2 13.5 8/3 172 8/4 0 8/5 0 8/6 0 8/7 5 8/8 0 8/9 312 8/10 53 8/11 14.5 8/12 54 8/13 0 8/14 0 8/15 60.5 8/16 10 8/17 0 8/18 94 8/19 0 8/20 24.5 8/21 0 8/22 0 8/23 10 8/24 0} レイ一時期、 あまりにも暑くて 農産物への影響が 心配されましたが、 そちらは 天候の影響 大丈夫でしたか? レイ>>1062 そちらが どの辺に お住まいなのか 分かりませんが 、 地域によって 蛍が飛び交う時季が 違うのかもしれませんね 私が子供の頃は ホタル といえば 7月の中旬以降のものでしたが、今住んでる都内では 6月中のものです レイ>>1061焼き肉屋さんで、ニンニクのホイル焼きを出すところがありますが、たしかに大粒のほうが美味しそうかも 私的には にんにくを最も使う料理と言ったら ペペロンチーノ りょう{#0000FF:数年ぶりで蛍を見た、 7月末の蒸し暑い夜に来ると決めていて 毎年、その時期になると出てみるのだが、何年か見なかった それが、今夜は5頭もいた、 私が見に行く時期が悪かったのか、それとも来てなかったのか? } りょう{#0000FF:どうもニンニク1玉を焼くような料理をするらしいのです 私は、調味料=香辛料的な使い方が主 } りょう{#0000FF:一般に販売されているニンニクプレスには 5cmクラスの鱗片は入らない 一昨年、丈夫そうなプレスを買ったが、ヒンジが壊れた その後、小型のフードプロセッサを買い これは、カッターで刻むので大きいのも可} レイそのようなネガティブな感想というのは、 ネット通販では どんなに万全な商品説明をしていても 必ず 出てきてしまうのかもしれませんね レイそもそも 大粒にこだわって 購入したい人というのは、 どのような 料理での使い方をしてるんですかね? りょう{#0000FF:「6センチ位と随分と小さなのが入っています。少し期待外れです。」 というのがあった、これに対する私の回答 「差し金の上に5個並べて、およそ30㎝です。直径は6cmくらいになります。 これが6列で30個。1㎏づつの写真で2枚=2kgの商品。 「6cmくらい」の説明は妥当だと思います。」 もちろんこれも個別写真付きでの販売} りょう{#0000FF:絶対値の、スケールに並べ 私の感覚で「大きい」と書いたが 見たこともない、販売先のニンニクより小さいとのこと } りょう{#0000FF:「 どちらでもない 」の評価で 「「「大粒」との商品説明を受けての購入でしたが、 自宅の福地ホワイト六片と比較したら、「中小粒」でした。」」 というのがあった} りょう{#0000FF:ネットでの販売はヤフオクだけ、 悪い評価はないが 「 どちらでもない 出品者です」というのが 819件中4件ある いずれもにんにくに対する評価 実はニンニクは出品個別ごとに 30cmの差し金上に並べた写真を撮ってカタログに上げている 送る現物の個別写真を見せた上での販売で、 通販ではこれ以上は出来ない限界} りょう{#0000FF:にんにくは、自分で収穫したものを 鱗片にばらし、機械で植えるだけです 以前は、植える前、水をやって、 休眠から起こしたりしてましたが 機械播種の障害になるので、何もやらなくなりました } りょう{#0000FF:[P:392] 普通のロータリーの爪を、 作物の植わっている部分を減らして ゆっくり回します} りょう{#0000FF:[P:391] これは、ビーツという根菜 播種後1ヶ月、奥行60mほど トラクターで2回除草したあと、 手作業、2時間ほどかけています 左の黒い「吹き流し」みたいのは2期目のビーツ 発芽が雑草より遅いので、ポリフィルムを 風で吹き回し、先に発芽する雑草の芽をなぎ倒します 「発芽前風力除草トマソン」と命名 コンクリートの壁などに下がった つる草が、円弧を描きますね、あれの応用 } レイ>>1042 草むしりが機械で出来るなんて 思ってもいませんでした 機械化と手作業 のバランスを考えるのって その経営規模によって 前提が 異なってくる 点は、 飲食店経営と 同じなんだなあと思いました レイ>>1040 そうですよね やってみないと分からないですよね この動画 が フェイクの可能性もありますしね この動画は おそらく海外でしょうから 環境が違ったらできるとも限りませんしね りょうさんのような にんにく農家は 自分の所で 発芽 をさせるのですか?? それとも 苗を買ってくるのですか �� 今ちょっと思ったんですけど、 中国産の にんにくを使って、 東京で発芽させ 埼玉の畑に 植えて収穫したら、 それは どこ産のニンニクになるんでしょうか �? レイいい感じの鎌ですね 素人の私には 左官屋さんが使う 壁を塗る道具と よく見る普通の鎌をミックスしたような形状のように見えます 形状からすると 平地の土面の雑草をそいでいくのに使い勝手が良さように見えます りょう[P:389] いろいろ使てきましたが 現状、これを使っています レイ>>1039 返信ありがとうございます 手除草と書いてあっても手じゃなく鎌を使って草むしりすることを手除草と言うんですね 貼り付けた 動画は 海外の にんにく の 芽出しの動画です よろしかったら見てください りょう{#0000FF:今季も収穫は機械でやる予定 しかし、土から掘り上げてからも、 土落し、乾燥、製品化までの仕上げも手数がかかります 今年は、収穫後、水洗いを取り入れたいと予定} りょう{#0000FF:人力の作業をいかに減らしていくかが長年の課題 播種は機械化して2作目です 除草の機械化は、ずっとやってきました ここの投稿写真に、現段階での除草のものがあります 2000m2の面積に雇用労働を10時間に抑えるまでには 長い試行錯誤がありました} りょう{#0000FF:家庭用で数kg収穫するのなら、 ペットボトルで発芽させ、プランターや畑に 移植する方法もありえるとは思います だだ実践していないので、成果の推定はできません } りょう{#0000FF:初めましてレイさん 草むしりです、 「むしる」と言っても、除草鎌で「掻きとる」 感じでしょうか。} レイhttps://youtu.be/aBuhB1jmu7k プロから見てこの動画どう思いますか ? レイ手除草って草むしりのことですか? りょう{#0000FF:[P:387] にんにくの仕上がり こちらは、手除草に10時間ほど } りょう{#0000FF:[P:386] 写真では見えないレベルまでの除草 ここは畝幅が広め 中国製ディスクカルチベータの威力 ここまで手作業なし} りょう{#0000FF:[P:385] 播種機、ロータリカルチベータ、 ディスクカルチベータでのじゃがいも仕上がり} りょう{#0000FF:[P:384] 播種から1週間、ダークホース発芽 種の50倍はあろうかと思われる土を押し上げる} りょう{#0000FF:きゅうり支柱組み上がり、 移植完了} レイこんばんは 初めまして りょう{#0000FF:引き続き、かぼちゃ播種、残250株 ビーツ播種、250m、、1期目終了} りょう{#0000FF:かぼちゃ播種開始 ダークホース 150 バターナット 150 5日播種用に、漬種予措バターナット370} りょう{#0000FF:カボチャ播種開始} りょう{#0000FF:かぼちゃマルチ、250m} りょう{#0000FF:ピーマン・トマト移植} りょう{#0000FF:じゃがいも発芽開始、 何度も除草しているのにもかかわらず 雑草も、うっすら出てきている ついでながら昨11月収穫のイモが 未だ芽を出さず、おいしく食べている -                            -} りょう{#0000FF:[P:382] 中央の爪、18本をはずし チェーンを吊る、 残りは内向に取付 、 } りょう{#0000FF:[P:381] 発芽前のじゃがいも畑除草} りょう{#0000FF:ビーツ22xbbt播種 1.3mx58mx6m 0.8㍑ クリーンシーダ=播種機は 三菱製2pのロータリーティラーE140Fに着装 2pタイプはあくまでもトラクターと平行になる 上げ下げによってチェックチェーンに引かれ 直進性が狂うこともない。 このE140Fが酷使によってだいぶ歪み、 このほど修正 -                            -} りょう{#0000FF:2022/5/7 にんにく手除草 耕運機中耕 -                            -} りょう{#0000FF:2022/5/6元肥ペレット鶏糞 ピーマン 22xbpm 0.6kg/m2 200 kg ビーツ 22xbbt 0.6kg/m2 495 kg かぼちゃ 22xabn 0.5kg/m2 660 kg -                            -} りょう{#0000FF:2022/5/6元肥 ピーマン 22xbpm ビーツ 22xbbt かぼちゃ 22xabn 苦土石灰 0.2kg/m2 合計500kg -                            -} りょう{#0000FF:ニンニク追肥2 500kg/2000m2 -                            -} りょう{#0000FF:施肥量、修正1210kg 1003 2022/4/24 } りょう{#0000FF:2022/4/20 きゅうり22xbqc 育苗播種150 プリンスメロン22xbml育苗播種20 自家用にレタス 30ほど -                            -} りょう{#0000FF:[P:379] 培土器は最大幅に広げるべきか?} りょう{#0000FF:[P:378]} りょう{#0000FF:[P:377] トップリンクピンに換え ボルトを通し、シャックルをかけ チェーンをシャーシ後部との間に張った。} りょう{#0000FF:およそ、2400m2の種芋播種、2時間半程度で終了 以前、半割で種芋を用意していた時期は、 切りながら数をかぞえていたが、 S玉を使うようになって、重量のみを把握。 今回は計量もしていなかったが、余った種は10kg程度 購入したSは260個/10kg程度だった -                            -} りょう{#0000FF:施肥量、12160kgになる} りょう{#0000FF:思っていたより種芋の在庫が多かったので、 追加で施肥、芋畑は2380㎡ほどとなる 芋播種機、PPⅡF-2、2度目の組立ということで スムーズに組みあがる、 始めからチェーンとターンバックルで補強た -                            -} りょう{#0000FF:じゃがいも22xbpt施肥2200㎡ ペレット鶏糞あすなろ 予定880kg 実際には1110kg 0.5kg/㎡ 窒素28g/㎡} りょう{#0000FF:[P:375] グーグルマップの写真データが 21年8月のものに更新されていたので その時点での作付のあらましを書き込みました -                            -} りょう{#0000FF:[P:373]} りょう{#0000FF:[P:372]} りょう{#0000FF:ニンニク追肥 23袋X15kg=345kg/2000m2 ≠0.17kg/m2 ≠窒素成分10g/m2 } りょう29日今年、㐧1耕、にんにく中耕、発芽90%程度 30日機械によるマルチはぎ作業 31日温床完成、ピーマン・トマト育苗播種 種、誤注文で足りず、追加注文 りょうまたサイズの違う商品が届いたのだが、 その送り元の国が、なんとキルギスタン。 ロシアの文字と標準のアルファベットで書かれていた。 プラットホームを経由して、 返金の交渉をしなければならない、、 りょう{#0000FF:ニホンミツバチが巣くっているポンプ小屋にチェックに行くと 気温0℃なのに数頭が攻撃してくる。 周りの笹を刈って、小屋の塗装をしたいのだが。} りょう{#0000FF:中古の南栄工業の 軽トラ幌フレームセット 販売開始} りょう{#0000FF:[P:371] 完全にバラし並べた 曲がった支柱は伸ばしてある 部品には、使う部分をメモした} りょう{#0000FF:[P:370] 左側面、手前が前 曲がった部分がわかる} りょう{#0000FF:[P:369] 全体 矢印が曲がった部分} りょう{#0000FF:チェルノブイリ核施設への電力供給が再開されたとのこと 事故を起こした4号機を覆うシェルターにも多少の電力は必要のようだ その他の号機も停止して20年ほど経つが、やはり冷やさねばならず この電力が多そう、 停止したモンジュの消費電力も多そうだし 福島Ⅰは、凍土壁やその他諸々の必要電力も多そう 推定だが、それぞれ、小型火力発電所1か所ほどの 電力は必要なんだろう} りょう{#0000FF:屋外の裸の配管、なんとか融け、 水作業が可能となった -                            -} りょう{#0000FF:[P:368] ガラスパイプが届いた やや太く長い感じだが、 充分使える、販売開始 これで吸うのは、手巻き用の葉がいい} りょう{#0000FF:サポロジエで放射性物質の漏えいがあれば変化がありえる 当地での線量に目立った変化はない、 むしろ強い南風が吹いた 一昨日観測した0.15μSv/hのほうが注目される -                            -} りょう{#0000FF:オムロンは入力電源が止ればタイマーも止る こちらは、充電電池内蔵で、時計そのものは連続稼働 断続は15分刻み、 オムロンはピンが8本しかついておらず、 4回/日しか通電できなかったが これは、96の抜けないピンでセット 井戸ポンプ、配管を凍らせない、 15分稼働>45分停止>15分稼働>45分停止>15分稼働>45分停止> の連日運転が可能となった } りょう{#0000FF:同等の、110V 15A} りょう{#0000FF:乾燥機はオムロン製で制御、 1万くらいだったか、 -                            -} りょう{#0000FF:間欠運転をせねばならず 手動で断絶してきたが、自動化できた -                            -} りょう[P:366] 1600円で24時間タイマーが届いた -                            - りょう[P:363] {#0000FF:2.7mx2.7mの汎用シート 農家なら持っているコンテナ} りょう[P:362] 雪を積もらせないシート りょう[P:361] 雪を積もらせないシート りょう{#0000FF:幸いなことに、サポロジエ原発の被害は 「訓練棟」のみにとどまったという、 } りょう{#0000FF:原発を持ったら戦争は起こせないということになる 今回のプーチンロシアの大軍での侵攻のようなケースだけでなく、 少数の工作員による攻撃を想定すれば、防御は不可能} りょう{18:{#FF0000:''サポロジエ攻撃は事実のようだ''}} りょう''{18:{#FF0000:ロシア軍のサポロジエ原発攻撃が事実かどうか、 今のところ確認不能、情報は混乱している 中国外務省が 「ウクライナの核施設の安全保護の情勢を深刻に懸念している」 と表明、 私でもできるエアカウンターによる測定開始 ウクライナからの距離は8000km、 ジェット気流の最大100㎞/h程度 変化があるとすれば、7日くらいから、 現在、0.01μSv/h以下}}'' りょう{#0000FF:洋式のパイプは使うのがそれなりに技術を要する アジアの陶器パイプのほうが使いやすい 細身の和式キセルで、手巻き用を吸うのが具合良い キセル用の刻みは昔、 白菊・ききょうなどおいしい銘柄があったが 現販売中の銘柄はどれもまことにまずい -                            -} りょう{#0000FF:大浦さんから取るようになって1年 当初1回注文額、2万円を1ヶ月で吸っていたが 前回は70日ほどもった。 初めは紙巻タバコ=シガレットを1/3ほどとっていたが、 今回は1/15くらい あとは手巻き用とパイプ用の葉 -                            -} りょう{#0000FF:シガレット以外の 刻み、パイプタバコ、手巻き用タバは ネット売りをしている 大浦商店より購入 -                            -} りょう{#0000FF:[P:356] 和風のキセル} りょう{#0000FF:[P:355] これは洋式のパイプ} りょう{#0000FF:[P:354] たばこの値上げが苛烈で 刻みたばこ、パイプ用のタバコに変えた タイあるいはインドネシア製のパイプ} りょう{#0000FF:[P:352] 震動モーター わずか30wだが、土落とし、皮むきに採用 経産省に確認したが、個人で輸入するのは可 販売するのは不可だとのこと} りょう{#0000FF:[P:350]} りょう{#0000FF:[P:349]} ボールリーマの詳細図が出てきた りょう{#0000FF:[P:345]}