設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

隠密行動中

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    りょう{#0000FF:(2023年 1月 21日 19時 21分 追加) 説明文中「3分割」とあるのを 「4分割」に修正します、、↓ *************************** ●一部に長期在庫部材と、わずかに再生材を使っています 写真①、これはアーチが2分割のプロトタイプです、 販売中のMkⅡは3分割です④ ②軽い雪ではまったく問題なし ③内側のシートの止め方 ④3分割アーチは、 平らな台の上で、ドリルねじで組みます *************************** (2023年 1月 23日 10時 55分 追加) パーツリストが印刷できるレベルに整理できました、 部品数は66点、、?? ドリルねじを打つ個所は62、、?? キットには80個添付します プロトタイプにシートをかけるために使ったゴムひもは、 1輪車の古車輪からとった ゴムチューブを縦に切ったもの、と以前からの手持ち品 フレームの荷台への固定は、 稲刈り機用の麻ヒモで、4ヶ所緊縛、} りょう{#0000FF:[P:418] 全体の組立 } りょう{#0000FF:[P:415] 前側、シート処理 } りょう{#0000FF:[P:414] 床枠とアーチ} りょう{#0000FF:[P:413] 床枠 } りょう{#0000FF:[P:412] アーチの組立 } りょう{#0000FF:[P:410] MkⅡのアーチ完成 4分割タイプ } りょう{#0000FF:[P:408] 10m以下の風をともない5cm程度の雪が降った。 近くのスーパーまで買い物に行き、後ろのシートをおめくってわずかの積卸をしてみた。 なんとか使えるレベルになっている、、 ナンエイ製ではこの程度でも、幌の屋根に雪が溜ってしまう} りょう{#0000FF:この段階作業所(3℃)で凍結をまぬがれている野菜 だいこん・かぼちゃ・じゃがいも・にんにく 他に購入したネギ} りょう{#0000FF:[P:405] これはアマゾンで買えるナンエイのセット 雪には耐えられない 速度限界は60km/h程度 横風に脆弱 シートの耐水、耐用は2年 交換シートは1.5万越 交換作業は2時間超 東京などで首都高に乗らない運用ならぎりぎり、 高速がある地方ではフラストレーションが溜る } りょう{#0000FF:大型トラック、特にトレーラーはシート掛が思い通りにできる 荷台には鳥居があり、それを包み込むように掛けられる 軽トラは運転台と荷台が一体構造 荷と運転台のシートによる分離が困難} りょう{#0000FF:軽トラ荷台カバー、プロトタイプ問題点 (プロトタイプシートはパレット積に流用可能) Aアーチを2本組とすると、平面に曲げるのが困難 >①ベンダーに高さ調整のガイドを設置 >②3本組としそれぞれのパイプの曲げ部分を1ヵ所とする (発送梱包の小型化にもなる) MkⅡは②案採用 B後部ドア開閉に手間取る >③シート2枚掛とする >胴部2.7x2.7 垂れ?} りょう{#0000FF:[P:403] 側面からの荷の出し入れはあきらめる 降雨・降雪時 後部から、商品を濡らさず積卸可 宅急便での発送可能なパッケージ化可能} りょう{#0000FF:[P:401] 仕様 材料は、ハウスパイプとハウス接手 シートは汎用のブルーシート 設置・撤去がひとりで30分以内 一般道、70km/hでの走行可 放置しても雪がだいたい落ちる事 段ボール入りの商品運搬可} りょう{#0000FF:[P:400] 長らく構想してきた、 耐雪 汎用ブルーシートの幌が出来上がった } りょう{#0000FF:今年の雪は、南方で大雪が降る、 いわゆる「里雪型」ではないかと、希望も持って観測。 ずいぶん南で雪害が出ているニュースを読みます。 もっとも金沢の映像を見たら、ビシャビシャの湿雪、気温も、高そうでした。 こちらも根雪になるかと思っていた積雪があらかた融けてしまいました。 「天気予報・警報」は純粋な気象予測ではなく、防災情報だと思っております。 日中気温は5℃を上回る推移をみせています。} りょう{#0000FF:CO検出計測器が、、2000円以下で買える、、 昔だったら、理科機材専門店に相談、、、 現在の価値で10万出しても買えたかどうか??} りょう{#0000FF:薪ストーブの不完全燃焼・排煙不良、、笑いごとじゃないと思いました。 一酸化炭素検出器を使ってみて、危険域の濃度にたびたび上がることを計測。 加齢によると思っていた、めまいの原因が、COによる可能性もあるなと感じています。 煙感知計測器も欲しいと思っているところです。 昔、TVのドキュメントでヨーロッパの煙突掃除人が、 ガス中毒にまで責任を持つと言っていたのを思い出しました。} レイこちらでは 今冬は 昨年より はるかに寒いような気がします そちらの寒さは、 こちらの比ではないわけで お体に気をつけて どうぞ良い 年越しを レイ>>1090 用水問題の解決への進展はその後ありましたか? レイ>>1095サイズ選別のお話大変勉強になりました 農産物の形状や傷みやすさにより選別機や選別の仕方が 変わってくるのですね そうなると 選別機の開発や手選別の熟練度において、 高いパフォーマンスが求められるのは 苺とか 桃とかになるんでしょうか とうやが球形で 男爵が そうでないというのは、 目から鱗でした とうやという品種は 何年か前から 私も 目にしていて 何度か購入したことがあります レイ>>1097海岸線まで距離にするとどれくらいでしょうか? 海が近いと風が強すぎて雪が散ってしまいさほど積もらないのは北海道も新潟もどこも同じなのでしょうかね レイ>>1099この時期って何を出荷されるのでしょうか? 貯蔵されてるニンニクとかですか? レイ>>1101靴選びもいろいろありますねー ムートンブーツは購入されましたか? 水産市場でのお仕事もなかなかの冷たさで、そこでは本ゴム長靴がよく使われてます 中には裏起毛があるタイプのもありますね 釣り用の長靴やツナギはもっと工夫がされているものがあるように思われます コスパの良いものを見つけるなら建築作業用の靴から探すのも良いかもしれません レイ>>1098山をやられる方だったのですね レイ>>1105とても美味しそう! レイ>>1104その後、お体の方のダメージは大丈夫でしょうか? 気づかれて換気をするにしても暖を取るにしてもその時、外は寒く、大変な災難でしたね しかし、何しろ途中で目が覚めたのはほんとに良かったです ストーブは薪ですか?灯油ですか? 農作業で大変な時季かもしれませんが、毎年10月くらいになったらストーブ本体とダクトの点検掃除をするとカレンダーに書き込んでおくのがいいんですかねぇ それにしてもほんとに助かって良かった りょう{#0000FF:レシピ① ニンニクとソーセージ、玉子のスープ 1人当たり材料 ニンニク、2片 ソーセージ、いわゆるウインナー、2本 玉子、1個 ニンニクは1/3くらいに切り ソーセージも2㎝くらいに横断 少しのオリーブオイルを引いた鍋で炒める マギーブイヨンのスープでニンニクがやわらかくなるまで火を通す 火が通ったら、玉子を落とし、半熟になったら出来上がり} りょう{#0000FF:明け方、苦しく目を覚ますと、居室は煙が充満。 動こうとすると、まともに動けない、 ストーブの煙突が詰まって、不完全燃焼を起こし、COが発生していたようだ。 灯油火鉢に点火し、ドアと窓を開き、 前に置いてあった軽トラのエンジンをかけて、避難場所とする。 作業着を着こみ、しばらく軽トラ内で体調が戻るのを待った。 煙突を分解し、タールの固着を落とし、組みなおす。 風もあり室外気温は0℃ほど、 2.5時間ほどかかった。 危うく死ぬほどの事件だった。 1102 2022/12/18(日) 11:09:19 対策として煙突の定期点検・整備を実施することする。 アマゾンにCO検知アラームを注文。 1103 2022/12/18(日) 11:10:56} りょう{#0000FF:ムートンのロングブーツを考慮中 7000も出せば中国からそこそこの物が買えそう なにしろレースアップ靴は面倒} りょう{#0000FF:ヴィブラム底で、裏打ちのある編み上げ革ブーツに交換 これだと室内ならOK ソックスを冬山用に交換すれば更に耐用気温は下がるだろう} りょう{#0000FF:短いゴム長、 ウールの薄いソックスに、化繊のソックスを重ねて 出荷作業をやってみたが、こごえる 室温は5度} りょう{#0000FF:雪上作業の履物について 冬山登山では、たっぷり脂をしみこませた革靴 ウールの長短ソックスを2枚重ね、ロングスパッツ 火の気のない山小屋内で、寝袋に入る前までは靴は履いたままだった。 歩いている時でも、止まれば足先はこごえた。} りょう{#0000FF:倉庫へ耕運機を運び、2度目の雪が降って、これは根雪になるだろう。 ここは標高40m、海岸線まで降りると、積雪はわずかだ。 高度100m登ると、気温は0.6度下がるというから、 海岸との差はわずか0.25度なのに、積雪の差はもっと大きいと感じる。 風が吹きあがることによる断熱冷却の効果もあるのか?} りょう{#0000FF:球形ではない品種、 ダンシャクやメイクイーンは 高価な秤量コンベアタイプを導入するしかない。 雪ニンジンで全国区にデヴューした当町のある大経営は、 流れるコンベアから手で拾う選別をやっていることを、 最近、伝え聞いておどろいているところです。 } りょう{#0000FF:農産物のサイズ選別には、重量選別と形状選別があり、 重量の場合、高速で走るコンベヤに小さな天秤バカリを設置、 規定位置で落すシステム。 これを電子ハカリ化、 さらにデジタル化し集計装置を付加して、 各農家のサイズ別集計が可能なタイプも。 柑橘や梅などは直径で規定されているので、穴の開いたドラムで落す形式。 このタイプの選別機が安く、 ジャガイモで適合する、球形に近い形状の、トウヤという品種を採用しています。} レイそちらはもう初雪が舞い降りましたでしょうか 農作業はそろそろ お休みに 入るのでしょうか レイ用水整備の解決は深刻な問題ですね ポンプを買えなくなり水田としての運用をやめている話しにしても、後手後手感にやりきれない思いが・・ レイ>>1085 サイズ選別に使うのですね 他の作物にも転用できると、ふむふむ サイズ選別 を人の手でやってると、 スピードは段違いに違うと思いますが 精度正確性においても 欠けてしまうものなのでしょうか? りょう{#0000FF:団地化し、出荷場と近接させる利益は大きいが、 水源が絶たれると、弊害が際立ってしまう。 当方にも井戸があるが、水量は2t/日ほど、 100t規模の給水施設を考えると巨大な物を考えるしかない 当町では、一昨年、動力揚水で運営されていた開墾水田が、 ポンプを買えなくなり、水田としての運用をやめている} りょう{#0000FF:店子のうち、何人かは軽トラも持たない方がいる、 水を運ぶとしたら、500リットルタンクとポンプ、軽トラは最低必要 1tの水を運び潅水するのには、2時間ほどかかるのではなかろうか? 3棟栽培していたら、6時間の仕事、、まあ4時間ほど作業が増える 町は井戸を掘ると説明しているとのこと、 貯水池と井戸が必要になるわけで、来年までに用意できるのか??} りょう{#0000FF:9月時点でトラックにタンクを積んだ車を見かけたので、 どうしたのかと思っていたら、水源が絶たれていたのだ} りょう{#0000FF:元々、営林署の苗圃だった土地を再整備しハウスを建てた 水源も国営当時のものを再整備して使っていたのだが、 これが壊れてしまったのだ} りょう{#0000FF:当深浦町には、町設置の「ハウス団地」という稀有な施設がある 7.2mx44mのビニールハウス90棟を農家に賃貸 この団地に出荷場も併設されている、 主にトマトが栽培されており、8月の最盛期には 1t/日・棟の水が必要だが、この豪雨で水源が壊れてしまった、} りょう{#0000FF:#2022年8月豪雨 の被害は長引いている 当方は、ジャガイモの収穫がまだ残っている 8月、1ヶ月のブランクは深刻} りょう{#0000FF:https://www.satonouki.co.jp/farm/saku_html/saku_3mikan.html これはミカン用機です、 当方のは梅用機の流用 主にじゃがいものサイズ選別に使います 本年より、ニンニクにも使い始めました、 } レイなんか急に寒くなりました そちらは もっと 秋が進んだのではないかと思われます 季節の変わり目 ご自愛を レイ>>1072 こちらの方はうまく修繕できたようで良かったですね この選果機って どの作物を 何のために使うものなのでしょうか? レイ行政から何らかの 支援、 助成があるといいのですが、、 このような 農作物への天候被害を補償する保険ってないのでしょうか? りょう{#0000FF:豪雨についての文書が町から来ていた、 なんらかの対策が決まったのかと、深浦町・農林課に行ってみた、 なんのことはない、「調査」だとのこと、 県に電話したが、同様だった、} りょう{#0000FF:施肥までは実施済の畑でしたが、 レタスを植えるためには、再度耕耘、 ポリフィルムで畑にうねを作るマルチングができなかった、 田んぼにするなら、可能な畑となっていた 苗は、播種後21日~30日くらいで植えるのが適期 これを越えた苗を老化という 遅くとも、8/20までには植え終わりたい苗だった} レイ>>1066 8月は降水量が多くて 大変だったんですね レタス類を植えることができなかったのは、雨の影響ですか? りょう8/24、播種ビーツ、間引き、 追肥、、鶏糞、30kg/(1.4m*50mX5=350m2)≠0.9kg/m2 三角ホ―による、土寄せ除草 りょう{#0000FF:ビーツの糖度検定をしてみた、 器具はアタゴ、2点とも、7度、、 思い込んでいた数値より低かったが、 ネット上で検索すると「7度」しか出てこず、こんなものなのだろう 味は、甘いというより、複雑な味 意外と、ビーツ特有の「泥臭さ」は感じなかった」 } りょう{#0000FF:[P:398] 何度耕しても均せない溝の跡} りょう{#0000FF:[P:397] 椿本のギアドモーター} りょう {#0000FF:水没して回らなく選果機の椿本製ギアモーター 100v 0.5kw 10日ほど扇風機で乾かし、取り外して、コンプレッサで土を吹き飛ばしたら 回ってくれた、、、、ペペ 手回しでは重いが回転はなめらか ケースをバラシて中も掃除の予定 一見して高そうでビビッてたが、まずはめでたし} りょう{#0000FF:[P:395] 植えることが出来なかったレタス類4500株} りょう{#0000FF:[P:394] 24日、ビーツ再播種 25日、大根播種} りょう{#0000FF: #2022年8月豪雨 深浦観測点の降水量 841mm 24日までの合計 観測点は当農場から500mほど なお今回に次ぐ記録は Aug-81年 467 mm Aug-68年 371 mm 畑は液状化、、耕土の流亡大 ↓のデータでわかるように、 畑に25日間トラクターを入れられなかった 2022年8月、日降水量mm 8/1 18 8/2 13.5 8/3 172 8/4 0 8/5 0 8/6 0 8/7 5 8/8 0 8/9 312 8/10 53 8/11 14.5 8/12 54 8/13 0 8/14 0 8/15 60.5 8/16 10 8/17 0 8/18 94 8/19 0 8/20 24.5 8/21 0 8/22 0 8/23 10 8/24 0} レイ一時期、 あまりにも暑くて 農産物への影響が 心配されましたが、 そちらは 天候の影響 大丈夫でしたか? レイ>>1062 そちらが どの辺に お住まいなのか 分かりませんが 、 地域によって 蛍が飛び交う時季が 違うのかもしれませんね 私が子供の頃は ホタル といえば 7月の中旬以降のものでしたが、今住んでる都内では 6月中のものです レイ>>1061焼き肉屋さんで、ニンニクのホイル焼きを出すところがありますが、たしかに大粒のほうが美味しそうかも 私的には にんにくを最も使う料理と言ったら ペペロンチーノ りょう{#0000FF:数年ぶりで蛍を見た、 7月末の蒸し暑い夜に来ると決めていて 毎年、その時期になると出てみるのだが、何年か見なかった それが、今夜は5頭もいた、 私が見に行く時期が悪かったのか、それとも来てなかったのか? } りょう{#0000FF:どうもニンニク1玉を焼くような料理をするらしいのです 私は、調味料=香辛料的な使い方が主 } りょう{#0000FF:一般に販売されているニンニクプレスには 5cmクラスの鱗片は入らない 一昨年、丈夫そうなプレスを買ったが、ヒンジが壊れた その後、小型のフードプロセッサを買い これは、カッターで刻むので大きいのも可} レイそのようなネガティブな感想というのは、 ネット通販では どんなに万全な商品説明をしていても 必ず 出てきてしまうのかもしれませんね レイそもそも 大粒にこだわって 購入したい人というのは、 どのような 料理での使い方をしてるんですかね? りょう{#0000FF:「6センチ位と随分と小さなのが入っています。少し期待外れです。」 というのがあった、これに対する私の回答 「差し金の上に5個並べて、およそ30㎝です。直径は6cmくらいになります。 これが6列で30個。1㎏づつの写真で2枚=2kgの商品。 「6cmくらい」の説明は妥当だと思います。」 もちろんこれも個別写真付きでの販売} りょう{#0000FF:絶対値の、スケールに並べ 私の感覚で「大きい」と書いたが 見たこともない、販売先のニンニクより小さいとのこと } りょう{#0000FF:「 どちらでもない 」の評価で 「「「大粒」との商品説明を受けての購入でしたが、 自宅の福地ホワイト六片と比較したら、「中小粒」でした。」」 というのがあった} りょう{#0000FF:ネットでの販売はヤフオクだけ、 悪い評価はないが 「 どちらでもない 出品者です」というのが 819件中4件ある いずれもにんにくに対する評価 実はニンニクは出品個別ごとに 30cmの差し金上に並べた写真を撮ってカタログに上げている 送る現物の個別写真を見せた上での販売で、 通販ではこれ以上は出来ない限界} りょう{#0000FF:にんにくは、自分で収穫したものを 鱗片にばらし、機械で植えるだけです 以前は、植える前、水をやって、 休眠から起こしたりしてましたが 機械播種の障害になるので、何もやらなくなりました } りょう{#0000FF:[P:392] 普通のロータリーの爪を、 作物の植わっている部分を減らして ゆっくり回します} りょう{#0000FF:[P:391] これは、ビーツという根菜 播種後1ヶ月、奥行60mほど トラクターで2回除草したあと、 手作業、2時間ほどかけています 左の黒い「吹き流し」みたいのは2期目のビーツ 発芽が雑草より遅いので、ポリフィルムを 風で吹き回し、先に発芽する雑草の芽をなぎ倒します 「発芽前風力除草トマソン」と命名 コンクリートの壁などに下がった つる草が、円弧を描きますね、あれの応用 } レイ>>1042 草むしりが機械で出来るなんて 思ってもいませんでした 機械化と手作業 のバランスを考えるのって その経営規模によって 前提が 異なってくる 点は、 飲食店経営と 同じなんだなあと思いました レイ>>1040 そうですよね やってみないと分からないですよね この動画 が フェイクの可能性もありますしね この動画は おそらく海外でしょうから 環境が違ったらできるとも限りませんしね りょうさんのような にんにく農家は 自分の所で 発芽 をさせるのですか?? それとも 苗を買ってくるのですか �� 今ちょっと思ったんですけど、 中国産の にんにくを使って、 東京で発芽させ 埼玉の畑に 植えて収穫したら、 それは どこ産のニンニクになるんでしょうか �? レイいい感じの鎌ですね 素人の私には 左官屋さんが使う 壁を塗る道具と よく見る普通の鎌をミックスしたような形状のように見えます 形状からすると 平地の土面の雑草をそいでいくのに使い勝手が良さように見えます りょう[P:389] いろいろ使てきましたが 現状、これを使っています レイ>>1039 返信ありがとうございます 手除草と書いてあっても手じゃなく鎌を使って草むしりすることを手除草と言うんですね 貼り付けた 動画は 海外の にんにく の 芽出しの動画です よろしかったら見てください りょう{#0000FF:今季も収穫は機械でやる予定 しかし、土から掘り上げてからも、 土落し、乾燥、製品化までの仕上げも手数がかかります 今年は、収穫後、水洗いを取り入れたいと予定} りょう{#0000FF:人力の作業をいかに減らしていくかが長年の課題 播種は機械化して2作目です 除草の機械化は、ずっとやってきました ここの投稿写真に、現段階での除草のものがあります 2000m2の面積に雇用労働を10時間に抑えるまでには 長い試行錯誤がありました} りょう{#0000FF:家庭用で数kg収穫するのなら、 ペットボトルで発芽させ、プランターや畑に 移植する方法もありえるとは思います だだ実践していないので、成果の推定はできません } りょう{#0000FF:初めましてレイさん 草むしりです、 「むしる」と言っても、除草鎌で「掻きとる」 感じでしょうか。} レイhttps://youtu.be/aBuhB1jmu7k プロから見てこの動画どう思いますか ? レイ手除草って草むしりのことですか? りょう{#0000FF:[P:387] にんにくの仕上がり こちらは、手除草に10時間ほど } りょう{#0000FF:[P:386] 写真では見えないレベルまでの除草 ここは畝幅が広め 中国製ディスクカルチベータの威力 ここまで手作業なし} りょう{#0000FF:[P:385] 播種機、ロータリカルチベータ、 ディスクカルチベータでのじゃがいも仕上がり} りょう{#0000FF:[P:384] 播種から1週間、ダークホース発芽 種の50倍はあろうかと思われる土を押し上げる} りょう{#0000FF:きゅうり支柱組み上がり、 移植完了} レイこんばんは 初めまして りょう{#0000FF:引き続き、かぼちゃ播種、残250株 ビーツ播種、250m、、1期目終了} りょう{#0000FF:かぼちゃ播種開始 ダークホース 150 バターナット 150 5日播種用に、漬種予措バターナット370} りょう{#0000FF:カボチャ播種開始} りょう{#0000FF:かぼちゃマルチ、250m} りょう{#0000FF:ピーマン・トマト移植} りょう{#0000FF:じゃがいも発芽開始、 何度も除草しているのにもかかわらず 雑草も、うっすら出てきている ついでながら昨11月収穫のイモが 未だ芽を出さず、おいしく食べている -                            -} りょう{#0000FF:[P:382] 中央の爪、18本をはずし チェーンを吊る、 残りは内向に取付 、 } りょう{#0000FF:[P:381] 発芽前のじゃがいも畑除草}