設定変更

 メール投稿

アバター

サイズ

特殊な投稿

画像投稿

ファイル投稿

アンケート投稿

ダイスロール

メッセージが届きました(ここをクリックで表示)
通常投稿の通知音
ボリューム :
重要投稿の通知音
ボリューム :
お知らせの通知音
ボリューム :
メッセージの通知音
ボリューム :
入室時の通知音
ボリューム :
退室時の通知音
ボリューム :
キーワードの通知音
ボリューム :

会話中

取り込み中

退席中

食事中

電話中

移動中

お手洗い

お風呂

おやすみ

隠密行動中

    名前をクリックすると、メッセージを送信出来ます。

    りょう{#0000FF:ポテトプランター、大、施肥機、アシスタントシート付、 どうも秋田港に到着したらしい 到着通知がなんと、簡体中文!!あとは英文の書類 繁体なら、読解可能だが、、、、、 ここまでの気苦労で、、、 倉庫、いっぱいだし、、、 元売り業者はPDF書類を送ってくる手段をtelexと表現 なんのことはない、PDFをプラットホームに上げた操作のこと それをDLして書類は手に入った、 XX公司の印影まで添えてある、、電子押印??? -                            - } りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=P3znPwHAJt8 歩行トラクタに震動ディガ+収納ワゴン、、 なかなかいい -                            -} りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=IJ_cEistLlM 中国機コピーの自作機@ロシア② 工作技能というか、仕上げは粗いが、、ちゃんと動く 丸棒の加工に自作のベンダーを使っていた 、、これ、、参考になった -                            -} りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=s0vSei5_CKY 中国機コピーの自作機@ロシア 自作を妄想したことがあった 車輪を作るにはロールベンダーが必要、ハブはパイプで作って 治具も必要だろうが、可能、しかしベンダーがない 搬送チェーン、スプロケット、ベアリング、購入可能 スプーンがちと困難 車輪は片持ちの軸がある、車いすのものを流用して自作を避ける アイデア しかし、両輪をつなぐシャフトの問題は、解決できなかった この動画でもシャフトは全ねじの丸棒で誤魔化してある 鋼材、鋼板、駆動部材料、これらを揃えるのに5万? 工作に1週間、、結論は輸入だった -                            -} りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=toUYIXFiTJg 「手動」2条プランタ、ディスク」タイプ -                            -} りょう{#0000FF:動画で見ることのできるプランターは、 種芋に切ってない丸芋を使っているのが多い 我が農協、19年はS玉を供給してくれたが、20年はダメだった 19年、切った芋も植えることができ、 20年は半分ほど、切り芋で植えたが、問題はなかった 「篤農家」が慣行の切り芋を植えたがり、 安価で「自動」な播種機を開発できていない -                            -} りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=YKGg5pZ-IJs&t=99s Iron Age Potato Planter、、木製の自動機 ディスクで落とすタイプ、 種芋の供給部と、装填部が分かれている 20世紀初頭、馬で曳く、ディガの写真、見たことがあります -                            -} りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=BaFKIarBgOM インド製?semi automaticというより Not Automatic、、ですね -                            -} りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=ofPGCTd9dHc これもインド、非常にシンプル 中国製??私のとそっくり、 「automatic potato planter 」と謳いあげている 間違いなしの自動機 -                            -} りょう{#0000FF:https://www.youtube.com/watch?v=eGBvrDY-4Xo これはインドで使われている「自動播種機」 後ろに乗っているお兄さん、アシスタントですね この機械の核心部は、中国製と推定されます 施肥機付 -                            -} りょう{#0000FF:販売するに当って、国内で製造されている 同じ用途の機械を、再度調査したが、 全部で10機種以内しか生産されておらず しかも、「自動播種機」と言えるものは、存在しない -                            -} りょう{#0000FF:以下の写真は、じゃがいも播種機の参考用です -                            -} りょう{#0000FF:[P:224]傾斜地での播種} りょう{#0000FF:[P:222] クロームならクリックすると 別タブで原寸表示になります} りょう{#0000FF:[P:221]} りょう{#0000FF:[P:220]} りょう{#0000FF:[P:219]} りょう{#0000FF:[P:218]} りょう{#0000FF:[P:217]} りょう{#0000FF:工業用40W、Vibratorが届いた、 一応じゃがいも選果機の手前にセットし 自動送り、土落としをねらうつもりだが わずか40Wがかなり強力で、 搖動皮むき、搖動篩、、 等々、いろいろ妄想が広がる -                            -} りょう{#0000FF:ゆうパックは内容の品名を書くことになっている 「リーマー」と表記しても通じないので 「ヤスリ」と言ったら、局員が納得した、 工具業界では内径のバリ取りが「リーマ」 にんにく業界では、根を削る回転刃物を言う、 NHK制作の、ブラジル移民を扱ったドラマを見ていたら ポルトガル語で「リーマ」と発音、字幕は「ヤスリ」と出た 妙に納得 切れなくなった、除草鍬の刃先を研ぐ道具だった 国内の百姓は、鎌と一緒に砥石を持ち歩く 鍬には土落としとして「ヘラ」を持ち歩く ヤスリならやる仕事は研磨。 バイト=ビットなら切削、 ボールリーマーの仕事は研ぎ磨くことじゃなく 削り取る作業、私は「切削」と表現する -                            -} りょう{#0000FF:安いと感じる佐川のパレット便 およそ1.8㎥、、大阪まで1400㎞で2.5万 中継個所は多くても3回、 トレーラ満載で100万、、、、、 -                            -} りょう{#0000FF:今回、注文した2台、2立方メートルの運賃は 中国内陸の不明都市>青島>秋田港保税上屋受取で わずか、210$です、、 この間荷物は3000㎞以上の旅をします、 中継個所も多いはずで、国内の陸送運賃の高さは驚きです -                            -} りょう{#0000FF:昨年、大物を、福山通運で送った時の、対応の悪さ、 料金の高さ、税別料金と明示せず、の見積、、、 呆れるばかりで、本来配送先が払う約束の運賃のうち 税金分を当方が払うはめになりました、、 -                            -} りょう{#0000FF:こういう見積や、注文と、その受注など、 電話では行わないこととし、FAXを使った紙文書のやり取り という体制をとりました。青果市場はいまだFAX時代です。 段ボールメーカーは、メールと添付画像、 エクセル添付などでやりとりできるようになっています。 -                            - } りょう{#0000FF:佐川パレット便の見積書です、1.1mX1.1mのパレットに 全高1.2m以内ならこの料金です、重量は300kgまで、 今後大きな作業機を販売する予定もあり、佐川と相談しました。 ↓ -                            -} りょう{#0000FF:[P:215]} りょう{#0000FF:リーマーをドリルに組んで使うと、 ドリルの軸線を横に押す形となる、 これはドリルにとって設計外の力で問題、 ベアリングがへたったのか、ぶれ始めた このドリル自体、ずいぶん働いてくれた機体、、 やはり日立などの高級機を使うべきかも、 ただ、スタンドは低級機にしか対応していない ベアリング交換可能な、卓上ボール盤を検討すべきかも -                            -} りょう{#0000FF:ボールリーマーx1614、出品 じりじり、したが注文が入った 販売方針は 「厳選した、自家用に使用、消費・在庫すべきもので、 国内流通品があまりに高価な物は、 最小限の手間賃を乗せ販売する」というもの、、 2本売りでも経費は変わらないから、 1本売りしてお客様の評価が定まったら、2本売りも発売する、 ということで続行 -                            -} りょう{#0000FF:[P:213] 最善は、クロスした刃が切ってあるもの↓ プロ用刃物は、、過大かつ切れなくなる アマゾン購入の木工用は使えなかった} りょう{#0000FF:[P:212] 販売予定のニンニク用ボールリーマー 長さ60mm 刃先、16x14mm 軸6mm、、だったかな?? } りょう{#0000FF:現物は保税上屋に置いてあり、税関職員とともに 行ったときは上屋従業員の態度も普通だが、 税関から書類を持って実際に受け取りに行くと 態度は悪かった、、、 秋田港は小さな港、、上屋の2業者くらいしかなく、、 東京港を見慣れた目には非常にショボかった -                            -} りょう{#0000FF:さらなる費用は、税関に入る書類の作成業者への支払い これは知れた額、、 こちらの仕事は、税関に出向き、通関書類を作成し 銀行で消費税を払い、税関に戻り、検査に立ち会う 実際に箱を開き、税関職員は、悪い物が入ってないか検査 税関の対応は、懇切丁寧、、 PCを使った書類入力も補助してくれる -                            -} りょう{#0000FF:注文を決定し、支払手続きまでの流れは、チャット形式 英文で表記されてくる 相手が直接英文で打っているのかは、不明だが、 意味の通った英文、、 当方は単語の綴りに自信がなく、 グーグルで翻訳して調整後コピペ 待ってください、「支払書」を作ります、、、 しばし待つと、プラットホーム上に書類が形成され決済となる これで秋田港受取の契約成立ということになる 支払いもそこまでの分が済む -                            - } りょう{#0000FF:播種精度は、前回輸入したもので実証済 問題なかったが 注文を始める段階で、施肥系のことは質問しなかった 元写真に付いていないのだから しかし、オーダーメイクしてしまったもの しかも工場から青島に発送済 いまさら変更はできない、 支払は充分納得できる額だったし -                            -} りょう{#0000FF:肥料タンク容量と種芋タンク容量のバランスの問題 すなわち、芋に対して、肥料が足りるのか? またその、施肥精度は、、、、、、 当方は有機肥料、量が多いのだ、 またそのペレットの粒が大きい、、、 -                            -} りょう{#0000FF:貿易、というのは難しい、、、 注文品は、チンタオ 青岛に送ったとの連絡が入った 個体の梱包状況の写真付きで カタログに写真があり、、それは施肥装置無しのもの 送られた写真には、、施肥装置が付いている、、、 肥料タンク無しのカタログだから、その容量も書いていない -                            -} りょう{#0000FF:だいこん 20dkxa 今シーズン最後の播種になるか、、 もう一度播けるか、、、50mx4畝 -                            -} りょう{#0000FF:じゃがいも20ptxb、収穫終了、、、およそ2.5t、、、} りょう{#0000FF:この状態で保管された材料・器具に 蛾が産卵しに来るだろうか? カタバミ?の種がまとまって飛来するだろうか? -                            -} りょう{#0000FF:材料は、密閉して保管 器具もフタ付容器に保管 これを、コンクリートミキサーで混合 出来た培土は、フタ付容器で保管 -                            -} りょう{#0000FF:床土のレシピは確率して20年以上 育苗ベッドが高設化して15年経ったろうか ポットからネキリ虫が出てきたのは初めて 当方の培土は、有機だが人工培土と規定している すなわちJAS有機、許容範囲内の資材を使用するが、 生態系からは隔離した状態で作り、使用 雑草や、害虫が紛れ込む可能性は少ない 現段階では、コメリか購入した、 赤玉土細粒14㍑、同、ピートモス ホーマックの鶏糞、五光のバットグアノ、これらは粉砕 コメリの苦土石灰・消石灰、 自家の草木灰、が材料 -                            - } りょう{#0000FF:[P:210] 最後に良いポットを植えて終わりたいので 被害のない2枚を残した 歩止は85%くらいだろう} りょう{#0000FF:[P:209] 残った土をナイフでかきとりチェックすると ネキリ虫が出たきた} りょう{#0000FF:[P:207] 植えられなかった株は 成長点がなくなっているもの 茎が切断され葉が落ちた株 切断された茎の再発芽が見られる} りょう{#0000FF:[P:203] トレビス・レタス20lcxbの移植 立枯れが起きているのかと思った ひどいプラグポット しかもカタバミらしき草も発生 20年来、初めての惨状} りょう{#0000FF:[P:201] 先行して植えた部分 穴あきマルチ時代の活着の悪さが改善された マークされた位置に事前に注水している 炎天下、8月に植えないと、10月のトレビスにならない 育苗トラブルで、このマルチに植える苗が不足となった} りょう{#0000FF:[P:200] マルチ上に土を寄せる 弱い苗を立たせ、 風でマルチが浮かされるのを防ぐ} りょう{#0000FF:[P:199] 落しこんだ状態} りょう{#0000FF:[P:198] そのハサミ、 スニップスにクチバシを溶接} りょう{#0000FF:[P:197] レタス20lcxbの移植 落しこみ」植えとでも言おうか 植付ハサミで開いた穴に苗を落とす} りょう{#0000FF:スタンドに取り付けて、斜めにニンニクを当てると 削っている部分が見え、使い易い 保護メガネは必需 スタンドもドリルも手持ちの物、新品でも1万円 -                            -} りょう{#0000FF:[P:196] 県内の老舗メーカーよりビットを取ったが、50kgほど削ると 切れなくなってしまった、送料、振込料込で7000円也 研ぎ方を電話で問い合わせたが、 専用のグラインダでなければ研げない、とのこと じゃグラインダはお幾ら?と問えば、およそ2万?? だいたいこのメーカーのこの刃を取り付ける機械が 10数万、、、 横たえてあるのが、件の刃、 右のがアマゾンから取ったもの、こいつは切れない ドリルに取り付けてあるのが探し出した刃、900円 まあまあだが少し小さかった 今日、やっと配達された刃を試してみたら これがもっとも切れ、目詰まりもしない -                            -} りょう{#0000FF:ブラシ機は、本来ニンジン洗浄機だが、 芋の、土落とし磨き機に流用、 箱詰め送り機としても使えている 芋専用機、中古機だけではないが、総額、100万では足りない 200tくらい使わなければペイしないだろう、 そう、植付機もあった、、 北海道の資料を見たら、1条歩行植付機が70万!! 私のは10万、、、、、新車 } りょう{#0000FF:<収穫と出荷までの工程> じゃがいもが枯れたら、掘取り3日前までに茎葉と雑草を刈る モーアは刈るというより粉砕、 ディガーで掘り、手でコンテナに拾い込む リフトアップするキャタピラキャリアで集め、 トラックのパレットに積む 倉庫ではフォークリフトで卸し、選果機の前に並べる 扇風機3台で風を送る、最低3日 選果機でサイズ選別し、ブラシ機で土落とし磨き、箱詰 パレットに並べ、トラックに積んで、集荷場へ持ち込む } りょう{#0000FF:有機の立場では雑草の処理は刈るしかない、 畝間をチェーンで刈れるようになったのは画期的 -                            -} りょう{#0000FF:夏の休みが明け、じゃがいも収穫を再開できる人手が揃った わずか、10日間で芋畑にはまた雑草が伸びてしまった、 モーアで軽く刈り、その後、丁寧にチェーンモーアを掛ける するすると掘れ、夕方だけで、400kgほどを掘った、 55才のトラクター、 25才のディガーは見かけボロボロだが、快調 スプロケットの肉盛りをしただけ、 どうもこの歯車、軟鋼で作られていると思われる、 ニプロさん、、 -                            -} りょう{#0000FF:マルチ間に耕運機を入れられる畝としたことにより 条間除草が画期的に楽になった また、穴なしマルチに2cm程度の穴で植えることにより 株元に出る草の軽減もでき、移植後の手作業ほぼがなくなった} りょう{#0000FF:きゅうり、ピーマン、トマトなどの果菜類は、マルチ内に 潅水チューブを設置、30㍑/m程度を注水後、移植 まず枯らすことはない、水源は井戸、畑全体に配水可能 レタスに潅水チューブ試したが、小さい苗のことロスが出た マルチへ向け散水する方法が楽そうだが、 各マルチ穴に確実に注水するのは困難、 回転するスプリンクラ、帯状に散水する装置も試行 これらも不確実 もっとも確実なのは、各穴に注水する方法、 ただし、70mのホースの扱いは楽ではない レタスのマルチフィルムは、特注してきたが、これを廃止 穴なしフィルムに、車輪マーカーでマーク、注水に変更 移植ハサミで土に穴を広げ、苗を落しこみ覆土することとした 今季は雨が多く、無潅水での移植も試みた、 ↓の写真のように、活着率、95%以上の結果 -                            -} りょう[P:193] {#0000FF:ソーラーパネルを使った追肥装置 かっては、発酵鶏糞をマルチ際に散布していたが 効果がはっきりしなかった 19年より、500㍑タンクに5kgほどの鶏糞を入れ 上澄み液を、12vポンプで、送る形式とした きゅうり、ピーマンには畝に潅水チューブを設置してあり 微力なポンプでも20mくらいは送れる 空回りさせても壊れるポンプではなく、容易に使える} りょう[P:192]{#0000FF: 思い切って広げた畝幅 1.6mに0.95mのフィルムを使う マルチ幅は0.7m程度 間を自由に耕運機が使えるようになった} りょう[P:191] 久しぶりに苦労した移植 徒長苗もなんとか、活着 りょう{#0000FF:秋のレタス、トレビス20tvxb、30日を越えた苗を雨中、植える 傾斜畑は、水が溜まらないのが利点だが、、、 2期目播種の苗、発芽率悪く、さらに徒長、、} りょう{#0000FF:困った、、基本の最強メンバーが病気で倒れ 補助的な方も不調、、 スポットメンバーも盆休みに入ってしまった 早急に植えなければならないレタス 掘らなければならない、、じゃがいも 更に悪いことに、猿の来襲、、、、 -                            -} りょう{#0000FF:自由帳===========> つげ義春のねじ式を元にした動画 これはけっこう前に、2分割版で発見 ねじ式掲載のガロは、もう持ってないが、 この動画のほうが紙のオリジナルより好きになっている -                            -} りょう{#0000FF:Once Upon a Time Early 70's、、海賊版ということ横浜で買った、 白地に赤いロゴだけのDylanのLPを思い出しました あれはなんだったのか??非常に泥臭かった 横須賀帰りの飲み屋のお姉さん、 カントリーファンというので聞かせたことも昔々の物語 LPも本も、金に困ったとき、みんな売ってしまた、、、 安く手に入れた朝日ソノラマの”鉄腕アトム”全24?巻は、 売り払ったら、1週間くらいは食えたっけ、、、 -                            - } りょう{#0000FF:Janisの"Early Performances"はLPで手元に持ちながら ターンテーブル故障で聞けなくなっていました、 いいじゃねーか、LP買ったんだし、、デジタルで 聞かせておくれ、、、と言いたいですね ま、これは聴けていますが、、 -                            -} りょう{#0000FF:自由帳について ユーチューブの音楽を聴くために作っています フルサイズにはなりませんが、CMは無し My favorite musicです、 特に<Mozartの、K301>のこの演奏は83年ごろ、芝公園 みなと図書館で借りたLPからテープに入れ聞いていたもの クラシックオタクなどに聞いても、その詳細を探せず たまたまユーチューブで再発見しました、 Mozart、Tchaikovsky、頭脳警察、Chuck_Berry、 戸川純、浅川マキ、などが入れてあります ご本人達が存命中、掲載を許していた録音が、 他界とともに消される事象、いやですね 演奏者達と、ファンは、音楽世界を共有していたはず 相続者たちが著作権を言い張って、ユーチューブから消されると 世界から忘却されてしまうんじゃないでしょうか、、、 -                            -} りょう{#0000FF:発芽した、にんじん20crxa2、ホーを引く 車輪付きフックホーに錘を足し、具合改善 Dホーとで、トラクター除草までの時間が稼げた 地表がクラストしている割に発芽率は良好 -                            -} りょう{#0000FF:支柱立て、継続、ピーマンは2本づつで500本、 合掌に組み、インパクトでビス止め、 麻ヒモをスティープラでとめ、3~4段に張る スティープラは今年から充電型導入、画期的能率向上 DC5VUSBプラグでソーラーパネルからチャージできる オクラ、20okxa、は1本づつで150本、 ヤマハEF900FW発電機でドリルを回し穴を掘る この発電機100時間ほど使用しているが、燃料系統不調 手を尽くしても動かない機械をなだめる手として、 しばらくしてから再試行、という方法があり 昼寝後に試すと、、回った -                            -} りょう{#0000FF:ピーマン20pmxa、支柱立て アースオーガーの電源、ヤマハ発電機EF900FW、不調 出力不安定でとうとう動かなくなる まずプラグ交換、だめで、キャブレター分解掃除 カップにわずかに黒い粉?があった他は、 特に異常は見られない、MIKUNIのキャブ ただ、ガバナーに並んで正体不明の調整用部品?あり 組直し、リコイル引くがかからず、、 面倒になってハウスに片づけた 手持の電線類、総動員して電力会社の電気を引く案考えたり うんざり、、、、 ハウスに行って、、リコイル再試行、、かかる 現場に持ち出し、かけるが、出力不安定 ドリルをマキタから、弱い方の安物に変えてみる 徐々に出力が上がり、最終的にマキタで作業 オーガーは支柱立てに不可欠で、電線を引く案が正解かも? -                            -} りょう{#0000FF:ビーツ20btxa収穫、 カルチベータによるとみられる傷ものが多い 刃の配置、9までは取り外すことか、 -                            -} りょう{#0000FF:スズメ蜂はその後、来る数も減り、攻撃性もない アースの効果、大、 燃料小屋に安心して入れるようになった、 -                            -} りょう{#0000FF:害虫、害獣などには物理的な手段で対抗してきたが 3度叩き落しても元の場所に執着する蜂にはお手上げ 蚊取り線香10巻を6時間で燻したが、、だめ 除虫菊のピレトリンなら許容の範囲だが、どうせ合成、 その蚊取り線香も効かない 燃料小屋で火も使えない、、 繁忙期、時間をかけられず、殺虫剤を使うことにした ドラッグストアで探すと蜂専用のものがあった わずか10分間で処理、、、 小屋の天井に新しい巣はなかった 殺虫剤を買うのは、40年?ぶり -                            -} りょう{#0000FF:モーアの改善、ディガーの修理、効果あり クボタ2200Lの1、H、L、PTO2の1500RPM程度で 230mほどを目詰まりなしで掘る 降りだけでなく登りもOK -                            -} りょう{#0000FF:イモのディガー、抵抗が増えるとコンベアが止る問題 駆動するスプロケットを電気溶接で肉盛り -                            -} りょう{#0000FF:じゃがいも収穫用の、チェーンモーアを調整 中央部に斜めに鎖を2本張り足した 濡れた草の絡みつきもなく、成功 ティラーのチェーンケースが隣の畝にかかることもあり 畝幅は1m以上は必要、 -                            -} りょう{#0000FF:叩き落した蜂は、同じ位置に巣を再建していた 燃料をとりに行って上を見ると、、、 働き蜂が30ほどの群れなのだから、早いということか? 同じ場所に再建するのは初めて観察、、 いちど刺されたのだから、重装備、顔からネットが離れるよう 麦わらハットの上からネットをかぶり、雪用のゴム手袋 長いコートの襟を立てて、落とさせてもらった、 -                            -} りょう{#0000FF:[P:187] たたき落として5時間後、蜂はあきらめて去った けっこう大きく、ハンドボールサイズだ 蟻だったら、幼虫を運んで避難するが、スズメ蜂は 置き去りにしていた? 可能なかぎりは運んだ?、、、 今までやったことなかったが、傷口をしつこく吸ってから、 浸透圧で多少毒が抜けるかも、と思って水の中で揉んだ 経験上、腫れてくるものだが、今回は予防できたようで、 腫れず、、痛さもだいぶ収まった、、、 次回からはゴム手袋+合羽くらいの装備をしないと -                            - } りょう{#0000FF:燃料小屋にスズメバチが営巣中、 中型のやつ、巣はソフトボール大を超えている 落とてしまわないと邪魔、、、、 やられた、、手袋をしたその薄い甲の部分、、 試しに吸ってみる、、、局所的に痛いが 腫れてこない、、、 -                          -、} りょう{#0000FF:安売りしているからだろうが、トウヤ、 出品すると即売れてしまう 昨日収穫が450kg?キュアリング中 500kgをユニット化し、畑でパレット積みする流れの構築 出荷パレットと収穫パレットの汚れを、 マルチフィルムの半端で養生し共用化? 新人のパートDが「疲れた」とボヤいた、 -                          -} りょう{#0000FF:小売選果をしてみると、130kg、見積もりとの誤差、+1% -                          -} りょう{#0000FF:じゃがいも、20ptxb、52箱/10kgできたが、 S玉3箱は種とすることにして、49箱出荷 小売用に100kg程度 無切断の種の問題点として、収穫>選果機をくぐりぬけ ブラシ工程にまで混入してしまう点 他の芋をぬらし、皮むけの原因となる この問題は、早掘りとも関係するかもしれない =遅掘りなら、圃場で消えてなくなる?? -                          -} りょうじゃがいも2回目収穫、650kg?L中心、チェーンモーア効果あり りょう{#0000FF:秋のレタス類、サリナス・トレビノ 20tvxb、施肥、 苦土石灰、0.15kg/m2、ペレット鶏糞0.5kg/m2 ビーツ、20btxa、にんじん20crxa、追肥、 0.2kg/m2成分で窒素、10g/m2 -                          -} りょう{#0000FF:じゃがいも、20ptxb、収穫、4条≠300kg まだ根が分解しておらず、1株ごとかたまった状態 病斑ほぼなし、玉揃い、L中心 -                          -} りょう{#0000FF:本日より、にんにく20grxb、小売納品開始(半乾燥) -                          -} りょう{#0000FF: じゃがいも、20ptxb、残渣処理、モーア 2000DⅡロータリティラー、チェーンモーア化 条間のU部、草処理成功、 U字型にチェーンを吊り、最高速で回すテスト ティラーの横安定・尾輪幅調整可能が条件 イモをディガで掘ろうとすると、芋の茎葉、 枯凋後、発生する草が問題になる、 多くの大農家では、モーアと除草剤の併用で処理 除草剤」と書きたくなくて、「枯凋剤」剤と書いたりする フレールモーア購入前は、肩掛けの刈り払い機を使っていた 畝側面に草が生えてしまったりした場合、 1条を3回刈って、ディガを入れる苦しい作業だった モーアでも畝間のへこんだ部分が刈れず、課題だった 一応、チェーンモーア化に成功、実際に掘ってどうか? -                          - } りょう{#0000FF: 2020/7/12かぼちゃ20bnxa 、開花 -                          - } りょう{#0000FF:にんじん20crxa、二次播種分、手除草} りょうY圃場 かぼちゃ20bnya,側面除草一巡 ビーツ20btyb,機械除草・ホー除草 りょう{#0000FF:にんにく20grxb、収穫完了、推定1.1t、 内220kg程度を種に 乾燥機の容量を完全に超えた 半生で15日から発売予定 ピーマン20pm、キャップ撤去 じゃがいも20ptxb、1株、試し掘り、状態良好 } りょう{#0000FF:[P:185] じゃがいも20tyya トラクターによる中耕除草を3回実施 手作業皆無で茂ってしまい人力作業皆無!!となった 残るは茎の処理(機械) 収穫(機械+人力)のみとなった } りょう{#0000FF:[P:184] こちらはバターナット20bnya 状況の良い部分 } りょう{#0000FF:[P:183] 良好な初期成育と発芽率 紅爵20bnya } りょう{#0000FF:7日、Y圃場かぼちゃ20bnyaの中耕除草} りょう{#0000FF:[P:181] 小雨が降ったやんだりの天気 切って並べてあるものの収納 } りょう{#0000FF:<収穫手順の検討> 1、25日着手 2、根茎カッターの能力、20kg/h??これがネック・これはフル稼働させる 3、カッター工程とパラレルな工程の検討・現場で茎のみハサミ切り、浅コンテナ収納?? 4、2Sサイズの処理>半乾燥販売?? 5、倉庫でのコンベアは概ね可、2Fへはウインチを廃しフォークリフト化? 以上で、2500㎡の作付を21年度も維持、、} りょう{#0000FF: 雨2日、晴れ3日という天気パターンが続き、にんにくの収穫が完了できない 乾燥機には、600kgほど入った しかたなしに、初めてやった、根茎付のままの、倉庫収納100kg?扇風機 畑に200kg、これは抜いたままで、並べ、濡れている } りょう{#0000FF:[P:179] 本日はパートAとふたりで、収穫セッティング <<根茎カッター>> 切断専従1人対、引抜2人くらいの能力 最大玉は切れない、 2組あるディスクのホイルベース、トレッドで規定されている トレッドはカラーを伸ばせば調整可? ホイルベースは伸ばせないから、カラー直径の調整? カラーはソリッドのプラスティック円柱に穴を開けた構造 刃は円盤のハサミ構造、カラーの精度に規定? 50kg/h?とすると、切断補助者の配置を要する? 15時間=3日で終わらすには、 トラクターでの緩め工程を先行させなければならないか? }